屋根は大雨や強風に耐え、家屋を守る大切な役割を果たしております。
ただ、昨今は毎年のように台風、ゲリラ豪雨、地震のニュースが入ってきます。
もしもの時に慌てて業者選びを始めても、費用や迅速さという点で満足のいく対応が得られるとは限りません。
常日頃から定期的なメンテナンスと災害に対する備えをされることをお勧めします。

お知らせトピックス

「葺き替え工事はどうせなら災害時に」は本当か?2019年11月22日

最近、特に葺き替え工事ご予定の方で多く承るご意見が、「葺き替え工事は台風や地震の際に一度に工事したい。保険も下 …

下からでもわかる防災対策をしてみませんか?2019年8月8日

最近は「防災瓦」の施工が増えてきました。より災害に強い屋根を求められるのは喜ばしいことです。 屋根は専門業者に …

長期保証の重要性につきまして2019年4月16日

屋根工事、とりわけ雨漏り工事におきましては、どれだけ長期で保証されるかが重要になってきます。 例えば昨年の台風 …

PAGETOP
Copyright © 屋根と外装リフォームの事なら株式会社住宅エンジニアリング All Rights Reserved.