屋根は大雨や強風に耐え、家屋を守る大切な役割を果たしております。
ただ、昨今は毎年のように台風、ゲリラ豪雨、地震のニュースが入ってきます。
もしもの時に慌てて業者選びを始めても、費用や迅速さという点で満足のいく対応が得られるとは限りません。
常日頃から定期的なメンテナンスと、災害に対する備えをされることをお勧めします。

お知らせトピックス

新築部の瓦固定義務化につきまして2021年11月17日

国土交通省は2022年1月1日より、新築にて瓦を設置する場合や増築部に新設する場合は、全ての瓦の固定が義務化になりました。 既存の瓦屋根は棟や外周のみの固定が多く、そのため台風や地震災害の度に多くの被害が出ておりました。 …

屋根リフォームで、最善で低予算でできる工法は?2021年7月9日

梅雨まっただ中の屋根にとっては過酷なシーズンになってきました。 雨漏り工事をはじめ屋根リフォームで、最善で低予算でできるやり方はあるのか?このご質問は最近良く頂きます。それに対して弊社では「屋根の修理に万人に合った正解は …

山間部の雨漏りで多い原因は?2021年3月31日

山間部に建てられたお宅での雨漏りは、以前多かったのが北側の凍てついた瓦の割れからの侵入でした。ただ最近増えているのが、谷樋に枯れ葉が詰まりからオーバーフローして侵入するパターンです。 これは軽度の詰まりでも起こります。し …

PAGETOP
Copyright © 屋根と外装リフォームの事なら株式会社住宅エンジニアリング All Rights Reserved.